大海軒

大海軒について

創業者夫婦。今は倉庫・作業場となっている旧店舗で。2009年ごろ。
2009年ごろ、厨房内の創業者。
1976年開店当初の創業者。
創業当初、大海軒開店前の外観。草村商店のトラック、小さくて可愛いです。その横は自家用車のスズキフロンテ。RR駆動でした。

1976年、創業者夫婦で人口3万人ほどの小さな毛呂山町で始めた小さなラーメン屋が大海軒です。

永福町系大勝軒のレシピを教わりそれを元にラーメンを提供し始めました。

教えてもらったレシピをそのままに続けているだけなら、小さな町では考えられないくらいのお客様が毎日、来店していただけるラーメン屋にはなっていなかったと思います。

ではなぜ、45年も続けてこられたのか、多くのお客様に来ていただいているのか?それはひとえに「もっと美味しく」をひたすら考え、特にスープに注力し、どうしたらハイレベルで安定した美味しさのスープをご提供できるのかを追求し続けてきたからだと思います。

美味しさの秘訣は「ブレンド煮干」

その一つの手法に「ブレンド煮干」があります。

煮干は大海軒のスープの核となる素材で特定の種類にこだわってしまうと供給状況によってスープの味が大きくぶれてしまいます。そのぶれをできるだけ小さくするためにブレンドという手法をとったわけです。

300kg/月ほど使用するブレンド煮干はそのままでは煮干臭くなり多くの方に食べていただくには不向きとなります。

それを解消するために削り節・野菜・豚骨とのバランスをとっています。そのために煮干が前面に出すぎず、どなたにでも受け入れられる味になっていると思います。煮干しの量は開店当初から減らすことなく、これらのバランスをどのようにとるか、試行錯誤を繰り返しています。

全てのお客様に好かれる完璧なラーメンであるとは思っておりませんが、それに少しでも近づけるように「もっと美味しく」をモットーに前進するラーメン屋が大海軒です。

2020年始めから始まったコロナ禍をきっかけに8月からオンラインショップ(通販)を始めました。

既に大海軒の味をご存知のお客様を中心にご利用いただいておりますが、全く知らない方々にも広めていくべく努力していく所存です。

会社概要

会社名: 有限会社 大海軒

本社: 〒350-0451 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷657-5 TEL 049-294-7777

毛呂山店: 〒350-0451 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷657-6

八王子店: 〒192-0084 東京都八王子市三崎町6-15 清水ビル1F

設立: 1986年4月2日

代表者: 久保田正弘

資本金: 300万円

事業内容: 中華そば(ラーメン)、ワンタンの調理・提供

取引銀行: 埼玉県信用金庫 毛呂山支店

従業員数: 14名(パート9名含む)(2020年6月)

会社理念

中華そば(ラーメン)を通じて食文化を育て、お客様・社員・地域社会の幸せに貢献する。

会社略歴

1976年: 毛呂山町に大海軒創業

1986年:(有)大海軒 設立

2007年: 券売機を導入

2010年2月: 店舗を隣に移転(毛呂本郷657-5から657-6へ移転)

2011年4月: 公式サイト公開

2011年6月: 八王子店(2号店)開店

2020年8月: 公式オンラインショップ開店

2022年4月: 公式サイトリニューアル

「大海軒」「いきなり定期便」は有限会社 大海軒の登録商標です。